就職したくないぶろぐ

いろんなことを書いてます。

就職したくないぼくが就職して約4ヶ月経ちました

長い間ブログを書いていませんでした。特に書く時間がないほど忙しいとかそういうわけではなく、ただ単に書かなかっただけです。

今回は一度今の自分と向き合うためのいい機会なので、思っていることを文章にしてまとめてみます。

まずは仕事について。

仕事をする理由

仕事をして働く理由は、お金のためです。生活をするためにはお金が必要だからです。この考え方は以前とあまり変わっていません。

組織

今の会社に就職して約4ヶ月が経ちますが、やはり組織に属して仕事をするということが好きになれません。その理由は、ぼくが吃音症(言葉がつまること)だから人間関係でギクシャクするからだと断言できます。電話で自分の名前が言えないこともあるし、話しかけられてもうまく喋ることができず相手をイライラさせてしまっている可能性さえあります。

ただ、この吃音症がなかった場合に組織での仕事が好きになれるかどうか考えてみると、やっぱり何らかの人間関係で苦労しそうだなーとは予想できます。

給料

基本給はそんなに高くありませんが、いろいろと手当がついてくるのであまり不満はありません。ただし残業代がなければあまり満足できないと思います。

残業代は全て何時間やってもつきます。ぼくは仕事が遅いので外回りから帰ったら毎日21:00前後まで残業してますから、残業代が結構でかいです。

手取りで20万前後をうろうろする感じです。

勤務時間

勤務時間は長いです。朝の7:30に家を出て帰宅するのが21:30頃です。通勤時間も含みますが単純計算すると14時間です。ただ、それほど仕事の量が多く、会社の社員からも不満の声が出てるとか出てないとか。

休日

会社としては土日祝は休みですが、月に1〜2回の強制的な休日出勤があります。それと仕事量が多くて間に合わないため土曜に自主出勤で働いています。ぼくより先輩の社員も自主で出てます。

基本は週休1日、たまに週休2日って感じです。正直、もっと休みたいです。

 

これからどうするか

これから先の人生、ずっとこの会社にいるつもりはありません。ただ、当分はお世話になりそうです。

今の会社をやめたあと、別の会社に勤めることはないと思います。今の会社で働きつつ、自分で何か収入源を作り出し、会社で働かなくてもいいくらいの収入を確保することが今の目標です。

ただし、自分で収入源を作り出すといってもそんなに簡単じゃないです。これまでにもいろいろとやってみましたが、全て心折れてます。ちなみに今はオンラインポーカーをちょこちょこやってます。今年はポーカーでどれだけ強くなれるか試そうと思っています。趣味としても面白いし、勝ったらお金も稼げるしで一石二鳥です。

 

ぼくも今年で24歳になります。そして今年の4月から社会人として2年目に突入します。社会人1年目で、不動産営業マンと警備員を経験したあの経験はいい思い出です(笑)

2年目は何が起こるのか。。。

就職したくない人へ

学生の頃に思っていた「就職したくない」という気持ちは未だにぼくの中にあります。今でもたまに思います。このままずっと会社で働いて歳をとって定年退職するのはイヤだと。

どこかで何かのアクションを起こさないと、いつまでたっても現状はこのままです。今のところ、ポーカーで生計を立てることができないかどうか実験中です。周りの人には「無理だろ」ってよく言われますが、そんなものはやってみないと分かりません。ぼくは不器用なので、実際にやってみてから判断しています。

だから、あなたも就職したくないと思っているなら、周りの人にバカにされてもいいので何かにチャレンジしてみてください。

それは一旦どこかに就職してからでも構いません。焦る必要はありません。とりあえず就職して社会を知ってみるのもいいかもなーくらいの気持ちでもいいんじゃないでしょうか。

ぼくがいい例です。

社会人1年目にして、すでに2回転職してます。「ちょっとこの仕事やってみるか」くらいの気持ちです。結果、いろんなことを知れて勉強になってます。

 

就職したくない人は、就職しなくても生活できる方法を常に考え、チャレンジしましょう。人生は1回です。ぼくたちには好きなように生きる権利があります。

 

 

 

とりあえず今のぼくが思っていることを書きなぐりました。自己満足です。ありがとうございました。