就職したくないぶろぐ

いろんなことを書いてます。

入社1ヶ月で会社を辞めました。

 

 

 

タイトルの通りです。

入社して約1ヶ月で不動産営業の仕事を辞めました。

 

無理でした。

来る日も来る日も

「不動産買いませんか?」

と電話して、断られて、1秒後にはまた電話。この繰り返し。

 

僕自身が吃音者(どもる人のこと)だったこともあって、

どうもうまく話せませんし、何より精神がやられました。

同期も何人か辞めるみたいなので、そこだけが救いです。

 

実際、就職したくない僕が就職してみた感想としては、

「やっぱりサラリーマンは無理」

ということです。

 

正直、やってられません。

 

毎朝の意味のない朝礼、

街に放り出されての名刺交換、

上司の顔色を伺いながらのホウレンソウ、

定時になったのに上司が怖くて誰も帰ろうとしない同期たち、

 

僕はこれ以上ここで働くことが我慢できませんでした。

 

情けないと言われれば、情けないでしょう。

でも、僕はぜんっーーーーーーーーーぜん後悔していません(笑)

嫌なものはイヤなんです。こればかりはしょうがないでしょう。

 

「とりあえず3年は我慢しろ」

 

っていう呪文が何回も聞こえましたが、僕には通用しません。

だって考えてみてください。

22、23歳から3年経つと25、26ですよ!

若くてピチピチのこの時期に、

なんでイヤなことを我慢しなくちゃいけなんですか!

 

もしあなたが今大学生で、就職したくないのに就職してしまうと、

僕みたいに早期退職になるかもしれません(笑)

お気をつけて。

 

 

 

さて、ストレス発散はこのくらいにして、これから何をしましょうか。

今のところ、精神的に楽な仕事をしながら

起業のためにコツコツ動いてみようと思っています。

具体的に何をするのかは未定ですが、

自宅や好きなところでパソコンひとつでビジネスをしたいという

漠然とした夢があります。

 

「ふざけるな!人生そんなに甘くねえぞバカ野郎!」

 

って言われそうなんですけど、確かにその通りだとは思ってます。

それを承知の上で退職したんです。

 

今回の経験で、

「人生一度きり、自分が楽しむことを優先に生きよう」

って思いました。

これから数年間は貧乏生活が続くでしょうけど、

なんとか生きて、自分の理想のライフスタイルを手に入れるため、

もがいて、もがいて、もがきます。

 

また定期的にブログを書くので、

よかったらあなたのご意見も聞かせてくださいまし。